男の人

アライグマはプロに退治してもらうと安心【害獣駆除のススメ】

効果的な鳩害対策

鳩

糞で住宅を汚されてしまう鳩害で困っているのであれば専門家に助けを求めると良いでしょう。鳩に危害を加えずに寄せ付けないようにする方法があるので安心して鳩駆除を任せる事が出来ます。

詳細を確認する

害獣による被害の予防

アライグマ

快適な生活を脅かす害獣や害虫から住まいを守るためには、その生態をよく理解して効果的な対策を行なう事がとても重要になってきます。生態系の変化によって住宅地に現れるようになったハクビシンやアライグマは鳥獣保護法で駆除や捕獲が禁止されている動物なので、被害を受けているからといって傷付けてしまうと処罰に値する可能性もあるのです。しかしアライグマなどを放置していると住人に噛み付いたり糞による悪臭の被害が深刻化したり状況は悪くなる一方なので、どのような対策で被害拡大を防げば良いのかしっかり考えてみましょう。

アライグマはペットとして飼われていた個体が捨てられたか逃げ出した事により野生化し、日本各地で個体数を増やしている事が問題視されている動物です。動物園などでもその姿を見る事が可能なので可愛い動物だというイメージを抱かれる事もあるのですが、アライグマが住宅地に住み着くと深刻な被害をもたらす恐れがあります。夜行性なので夜中に騒音が響いたり、住人が寝ている間にゴミが食い散らかされたりするので、早めに駆除する事を検討した方が良いでしょう。業者に依頼すれば床下や屋根裏に住み着いたアライグマをしっかり駆除出来ます。

害獣は人との接触を避けるために夜中に活動する事が多いのですが、鉢合わせてしまった場合などは思いがけず攻撃を受ける可能性も高いと言えます。糞に含まれる菌が繁殖すると感染症にかかるリスクも高くなるので、早めの対策を行ないましょう。アライグマの駆除などを行なう業者では安全な方法による害獣対策を提案してくれます。一般家庭だけではなく飲食店やオフィスなどにも対応してくれるので便利です。

厄介な害虫の対策法

ゴキブリ

ゴキブリを一匹でも発見したらすでに巣を作られていると考えた方が良いでしょう。衛生的にも良くない存在なので、出来るだけ専門の業者に退治を依頼した方が安全で安心です。

詳細を確認する

危険が伴う蜂退治

ハチの巣

スズメバチなどはとても攻撃性が強く刺されると死に至る可能性があります。蜂を刺激しないように退治するためには防護服などの準備を徹底する必要があるので、むやみに近寄らないようにしましょう。

詳細を確認する

Copyright© 2016 アライグマはプロに退治してもらうと安心【害獣駆除のススメ】 All Rights Reserved.