作業員

アライグマはプロに退治してもらうと安心【害獣駆除のススメ】

危険が伴う蜂退治

ハチの巣

アシナガバチやスズメバチは危険な虫として知られています。毎年多くの人が蜂に刺されるという被害に遭っていて、最悪の場合はショック症状によって死に至る事もあるのです。花粉を運んだり蜂蜜を作ったりする益虫としても馴染みのある蜂ですが、小さなミツバチでさえ微量ながらも毒を持っています。攻撃性が高く凶暴なスズメバチなどは特に注意が必要です。しかし蜂は住宅地に大きな巣を作ることもあり、不意に近付いて刺されるという可能性も高いと言えるでしょう。巣を破壊しようとすると数十匹から一斉に攻撃されてしまう事もあるので素人が蜂退治を行なうのはとても危険です。

蜂を退治するときには防護服やプロテクターが必要不可欠になります。特にスズメバチのように体の大きな蜂は厚い生地の服でも毒針を貫通させる力を持っているので、万全の体制を整えてから退治に臨む必要があるでしょう。蜂退治の専門家に駆除を任せればそうした準備の手間も省けますし、何より安全に蜂を遠ざける事が出来ます。生態に詳しい専門家の力を借りて害虫から身を守りましょう。

素早く飛行する蜂を退治するためにはスプレー式の殺虫剤が最適だと思われがちですが、噴射してすぐ殺虫効果があるというわけではないのでとても危険です。一匹の蜂を殺そうとすると仲間が一斉攻撃を仕掛けてくる事にも繋がるので、蜂を刺激するような行動は控えた方が懸命でしょう。大きな蜂の巣がある場合には巣の中に何百匹もの蜂が潜んでいる可能性があるので近寄らないようにして、すぐに業者に連絡する事が大切です。

Copyright© 2016 アライグマはプロに退治してもらうと安心【害獣駆除のススメ】 All Rights Reserved.